DPAGE

DIY PAGE略してDPAGE。DIYを中心にブログ更新していきますので、よろしくお願いします。

初心者のための必需DIY工具・厳選5選!たった5つの工具でDIYの90%はできます!

f:id:para-digm-shift:20170714094424j:plain

 

どうもMINATONです!

今日は僕自身のDIY経験から、初心者がDIY(特に家具のDIY)を始めるにあたって、絶対に必要な工具を厳選して、5つ紹介していきたいと思います!

 

必需品1:電動ドライバー

 

f:id:para-digm-shift:20170703183631j:plain

 

 

まず始めに絶対に買った方がいいのが電動ドライバーです。

手動で良くない?と思わっるかもしれませんが、正直、僕は手動でDIYは絶対にやらない方がいいと思います。

その理由は以下の2つです。

①時間効率が悪い

②体力を使う

f:id:para-digm-shift:20170703183635j:plain

電動と手動では時間効率と体力消費量が全く違います。

DIY、特に家具のDIYは電動ドライバーを使っても丸一日や、丸二日かかることはザラにあります。

 

そんな中で、手動ドライバを使って家具を作るなど、正直考えられないです。

途中で家具作りをあきらめちゃう確率大です。(笑)

なので、電動ドライバはお金をかけても買った方がいいです。

 

ちなみに僕はブラックデッカーのインパクトドライバーを使ってます。

 

youtu.be

 

もともとは1200円くらいの安物のドライバーを使用していたのですが、充電部分の接続がすぐに悪くなり、充電できなくなったので買い換えました。

正直安物を買って、すぐにダメにするなら、初めから良いものを買った方がいいです。

 

 

僕が買ったものは初心者向けの、女性でも使える重さで扱いやすく、なおかつコスパも良いので、おすすめです。

これ一つあればほとんどの作業ができちゃいます。

 

↓↓アマゾンで6600円ほどで買えます↓↓

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) インテリア・ソフトインパクトドライバー 7.2V ISD72

f:id:para-digm-shift:20170708210623j:plain

 

 

 必需品2:電動ドリルビット

 

f:id:para-digm-shift:20170708211903j:plain

 

 

 

電動ドライバーを買ったなら、合わせて買いたいのが、ドリルビット。

先ほど紹介した、ブラック&デッカーの電動ドライバーには、最初から付属で、ドライバービット(ネジなど止めるための+などのドライバー)は付いているのですが、ドリルビット(木材に穴をあけるもの。ネジを留めやすくするために必要)は付いていませんので、自分で買う必要があります。

f:id:para-digm-shift:20170708213306j:plain

 

僕はコーナンでこのようなドリルビットを揃えました。

左二つは穴をあけるための木材用ドリルで、一番左のものはダボ穴という、後から穴を消すために用いるドリルです。

この2種類のものだけで、DIYは十分です。

 

★ダボ穴用ドリル(10mm)

f:id:para-digm-shift:20170708214204j:plain

アマゾンリンク↓

http://amzn.to/2uBUBDG

 

 

★ロングドリル

f:id:para-digm-shift:20170708214217j:plain

アマゾンリンク↓

http://amzn.to/2uBUcBc

 

せっかく電動ドライバを買ったなら、このドリルも買ってどんどんDIYの効率化をはかっていきましょう!

 

必需品3:メジャー

 

f:id:para-digm-shift:20170708214445g:plain

 

メジャーもDIYには欠かせない工具の一つです。

なぜなら、そもそも家具のDIYは「自分の部屋に合った家具を作る」ということが大前提にあるからです。

 

自分の部屋のサイズを測る器具が無ければDIYも始まらないということです。(笑)

正直メジャーは安物で済ませていいと思います。お金をかけるところではないです

 

250円で買える、アマゾンランキング1位のコスパの良いメジャーを買いましょう。(笑)

 

f:id:para-digm-shift:20170708214859j:plain

アマゾンリンク↓

http://amzn.to/2u3pFPV

 

 

必需品4:のこぎり

 

f:id:para-digm-shift:20170708215747j:plain

のこぎりも初心者がDIYをする上で、絶対に必要になってくるものの一つです。

木材自体はあらかじめ必要寸法を割り出し、コーナンなどのカッティングサービス(1カット10円ほど)を利用して、なるべく自分で切らない選択肢を取った方がいいと思います。

 

しかし、DIYには必ず計算ミスというものが出てきて、何やかんや、自分で切らないといけない場面が必ず現れます。

 

なので、自分でカットがいつでもできるように、のこぎりは揃えていた方がいいと思います。

 

僕はコーナンで比較的良いものを買いましたが、これも初心者であれば、比較的安いもので良いと思います。ここにお金をかける必要はないです。

アマゾンベストセラー1位のコスパ最強ののこぎりを買っておきましょう。

 

 

f:id:para-digm-shift:20170708220023j:plain

アマゾンリンク↓

http://amzn.to/2u3gU8g

 

必需品5:定規(ものさし)

 

f:id:para-digm-shift:20170708220304j:plain

 

最後に必要なものは定規です。

メジャーがあればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、メジャーとは違う目的で使うので、定規もDIYには欠かせません。

 

では、どういったときに使うのかというと、定規は、木材に印をつけるときに必要になってきます。

 

例えば、穴をあける位置を測ったりだとか、、、のこぎりで切りたい場所に印をつけたりだとか、、、

 

メジャーでもできないことはありませんが、メジャーだと、ふにゃふにゃしていて、使いにくいです。

 

これも高いもの必要ありませんが、僕のおすすめは、鉄で長さのあるものを揃えるのがおすすめです。

 

f:id:para-digm-shift:20170708220723j:plain

 

僕はいつもこの定規を使っています!

これもアマゾンベストセラー1位のコスパの良いものでいいと思います!

 

f:id:para-digm-shift:20170708220937j:plain

アマゾンリンク↓

http://amzn.to/2u3oBvu

 

僕自身が使っているものは、まっすぐのものですが、正直、DIYをしていて、L字の方が使いやすい場面が多いので、L字のものを購入することをおすすめします!

 

 

 

これで、初心者がDIYを始めるにあたっての、必需アイテム厳選5選の紹介を終わります!

DIYはやっていて本当に面白い反面、時間もお金もかかることはありますが、自分で作ったものは愛着を持って使い続けられるので、結果的には経済的に良い場面が多いと思います!

 

ぜひあなたもDIYにハマっちゃってください!(^^)/(笑)

 

僕自身DIYをたくさんして、YOUTUBEにその作品や、工程をアップしいるので、良ければチェックよろしくお願いします!

 

www.youtube.com

 

では!