読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

1点でも多く取るための勉強パターン

んにちは、だいちです。

 

 

あなたは普段どのように勉強していますか?

勉強方法は人それぞれだと思います。

しかし、大方「パターン」は決まってくると思います。

 

 

今日はそんな勉強パターンの中で、1点でも多く

点数の取れる勉強方法を紹介していこうと思います。

(※あくまで個人の見解です)

 

 

f:id:para-digm-shift:20160920154815j:plain

 

このパターンで勉強を進めれば、短時間で多くの

問題を解けるようになることは間違いないです。

 

 

逆に、この方法以外の方法では、もちろん成績は

上がりますが、少し時間がかかることが多いと思います。

成績アップに時間がかかればその分「やる気」を

持続させることが難しいです。

 

 

目標を達成するための秘訣の一つに

「モチベーションを維持すること」

はあると思います。

 

 

受験の場合、モチベーションの維持は

成績をアップさせることが一番の薬です。

逆に成績アップに時間がかかる人は、中々勉強意欲も

湧きにくく、勉強嫌いになりやすいです。

 

 

「成績が伸びにくい」⇒「やる気が出ない」

⇒「勉強しない」⇒「成績が伸びにくい」

(※エンドレスリピート)

この負のサイクルに陥れば間違いなく

受験は失敗することになります。

 

f:id:para-digm-shift:20160920160415j:plain

 

この負のサイクルに陥らないためには、

「成績が伸びやすい」つまりは、

「短時間で、点数が取れる状態にする」

ということが大切になってくるわけで、

それが今回紹介する勉強パターンなわけです。

 

 

では、そのパターンとは何なのか。

 

 

それは、

「参考書よりも問題集に時間をかける」

という勉強法です。

 

f:id:para-digm-shift:20160920160430j:plain

 

勉強の種類には2つしかありません。

「インプット」「アウトプット」です。

そのうち、僕は「アウトプット」に

時間を割くことが最終的に1点でも高く

点数を取ることにつながると考えています。

 

 

そして、「アウトプット勉強法」こそが

短時間で成績を伸ばす最強の勉強法だと

確信しています。

 

 

しかし、こんなことを言うと、

「いや、インプット無しにアウトプットは無理じゃん」

とか

 

 

「インプットに多くの時間をかけた方が頭の中

に入る知識が多くなって、最終的には点数が

高く取れるんじゃないんですか?」

などの声が聞こえてきそうな気がします。

 

 

しかし、このような疑問に対して僕が言いたいことは

「アウトプットすれば勝手にインプットされる」

「アウトプットは新たな時間を作る」ということです。

 

 

どういうことかというと、

そもそもアウトプットとは自分の知らないことを

知るためにやります。アウトプットは、自分の

インプットできていない箇所を明確にすること

が目的です。

 

 

それはつまり、「自分の知らない部分だけを抜粋して

インプットする時間を費やすことができる」という

ことです。

 

 

インプットだけの作業では、自分のすでに知っている

部分にも時間をかけてしまう可能性があるのに対し、

アウトプット勉強法は効率的に時間を使うことができます

 

 

さらには、アウトプットの作業はインプットの

作業よりも頭を使う分、記憶に定着しやすく、

また、実践的でもあります。

 

 

もちろんその分「疲れ」はしますが、有意義な

時間を過ごすことができ、密度の高い勉強を

こなすことができるのです。

 

 

一般的に「インプット⇒アウトプット」の流れで

勉強すると思います。もちろんこの流れは、基本

ですし、この方法でも成績は十分伸びます。

 

 

ですが、この「インプット⇒アウトプット」の

回数を増やせばもっと成績は伸びやすくなると

僕は考えています。

 

 

つまりは普通の人が「インプット⇒アウトプット」

でやる時間内に

「インプット⇒アウトプット⇒インプット⇒アウトプット」

と回数を増やし、常に自分の「穴」を明確にし、

的確に埋める作業をすることが、時間を効率的に使い、

点数を一点でも高く取るための方法だと僕は考えています。

 

 

もちろん、これについては研究の結果でも

なんでもなく、僕一個人の勝手な見解なので、

明確な根拠はありません。

しかし、少なくとも僕はこの方法でE判定から

神大に合格することができました。

 

 

「アウトプットに時間をかける」

これははっきり言ってメンタル的にも

体力的にも、かなりしんどいです。

ですが、確実に、そして効率的に成績を伸ばす

ことが可能だと思います。

 

 

もし、今インプットに多くの時間をかけて

しまっている方は一度試してみてくださいね。

では。

 

 

【広告】

スタディサプリが無料体験できるそうです。

(本申し込みは月額980円)

「スタディサプリ小学講座・中学講座」は、リクルートが提供する、勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする、お子さまの成績アップのためのオンライン学習サービスです。会員数は25万人にまで達しております。お子さま一人ひとりにあった学習方法を、独自のデータ解析により実現していきます。

 

 ↓興味を持った人は以下のリンクから↓

 

 

P.S.0

 



LINEで、質問等を受け付けてます!

気軽に相談してくださいね!

⇒友達追加はこちらから


<a href="http://line.me/ti/p/%40gvj6428w"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="http://biz.line.naver.jp/line_business/img/btn/addfriends_en.png"></a>




Twitterのフォローもよろしくお願いします!

twitter.com






P.S.1

↓トップページです↓

dadadadaichi.hatenadiary.jp





P.S.2



―カテゴリ別説明―

「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報

「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報

「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。

「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。

「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。



だいち


facebookなどでシェア等していただけたら嬉しいです!

広告を非表示にする