DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

【日常】四国建築物巡り

 

こんにちは、だいちです。

 

高知県の有名建築を見る旅を

大学のゼミメンバーでしてきました。

 

今日は、その旅で見てきた建築を一通り

紹介していきたいと思いますd( ̄  ̄)

 

▶︎高知駅(内藤廣.2009)

 

f:id:para-digm-shift:20160914175208j:image

森林が8割を超える高知県ならではの

木造大架構を持つ駅舎。

県産のスギを用いてアーチ状に作った

ダイナミックな駅舎は迫力満点。

f:id:para-digm-shift:20160914175834j:image

 

駅前には、坂本龍馬をはじめとする
像が三体存在感をはなって建っています。

 f:id:para-digm-shift:20160914175218j:image

 

▶︎牧野富太郎記念館・植物園(内藤廣、1999)

 

f:id:para-digm-shift:20160914175715j:image

f:id:para-digm-shift:20160914175813j:image

 

またまた内藤廣の作品です。

この町の歴史や、地形に合わせて作られた

この建築は、滑らかな曲線を描く形を形成しています。

 

 

建築の木のぬくもりと、植物の緑が

うまく内外でつながり、自然と一体化

したこの建築は、迫力がありながらも

とても居心地の良い雰囲気を作り出して

います。

 

f:id:para-digm-shift:20160914180618j:image

 

f:id:para-digm-shift:20160914175726j:image

 

f:id:para-digm-shift:20160914180726j:image

 

景色も綺麗で、植物園としてもとても

楽しめる場所でオススメです。

 

 

▶︎坂本龍馬記念館(高橋晶子+高橋寛)

f:id:para-digm-shift:20160914180934j:image

 高知といえばの坂本龍馬をメインと

した記念館。

これは建築物としても有名なので

訪れました。

 

 

しかし、見た目はダイナミックでかっこいい

のですが、中身は意外に普通で大した見所

はありませんでした。笑

 

 

天候も雨で少し残念でした。

f:id:para-digm-shift:20160914181144j:image

 

▶︎横倉山自然の森博物館(安藤忠雄)

f:id:para-digm-shift:20160914181346j:image

 

 

誰もが知ってる安藤忠雄の建築です。

自然公園の中の緑豊かな山の中腹に

位置しており、鳥の声など自然の音

以外は聞こえてこない心地いい環境です。

 

 

シンプルで、コンパクトに仕上げられた

博物館は時間を忘れるくらい落ち着いた

空間になっています。

 

 

雲の上のホテル(隈研吾)

 

f:id:para-digm-shift:20160918122507j:image

 

 

東京大学教授兼建築家の隈研吾

作品で、「雲の上のホテル」といものです。

オリンピックに向けての競技場案でも勝った人ですね。

 

 f:id:para-digm-shift:20160918122635j:image

 

 

かなり有名な方ですが、正直このホテルは

微妙でした、、、。

ガラス張りは見た感じ綺麗ですが、

西向きにガラスが多く、西日がかなりキツく

居心地は最悪でした。

 

 

f:id:para-digm-shift:20160918122904j:image

 

 

写真は綺麗なんですけどね〜、、、。

残念でした。

 

上林暁記念館(團紀彦)

 

f:id:para-digm-shift:20160918190818j:imagef:id:para-digm-shift:20160918190828j:imagef:id:para-digm-shift:20160918190839j:imagef:id:para-digm-shift:20160918190905j:image

 

この建築物は全体的に垂直な壁が

少なく、いつもと違った体験ができる

空間構成になっていました。

 

もっとも特徴的だったのは、正面に

大きく作られた階段。

ここでは、ミニコンサートをすることも

考慮して作られたみたいです。

 

f:id:para-digm-shift:20160918191300j:image

 

 

佐田の沈下橋

 

f:id:para-digm-shift:20160918191333j:image

 

ここはかなり衝撃的でした。

結構な勢いの水流で、流域面積も広い

川にもかかわらず、手すりなどの壁がない

不思議な川でした。

 

 

名前の通り大雨が降れば、水面が上昇し、

橋が沈下するという現象が起こるそうです。

普通の橋と違って、川全体を体で感じることができ、めちゃくちゃ爽快感のある橋でした。

 

 

オススメです。

 

 

豊島美術館(西沢立衛)

 

f:id:para-digm-shift:20160918204539j:image

 

最後は豊島美術館です。

この豊島美術館は少し変わっていて、

建築物自体が美術品で、その中に入る

風や、床から滲み出てくる水が

芸術的な空間を作り出しています。

 

 

入った瞬間に空気が変わるとはまさに

このことかというほど、本当に空気が

変わります。

 

 

今まで生きてきた中で感じたことのない

空気感はただただ引き込まれていく感覚に

陥ります。

 

 

この場所は、四国の旅でもっとも感動できた

場所でした。四国に行くなら絶対に行くことをオススメします。

 

 

では。

 

 

だいち

 

 

ps

今回の旅の動画を作りました

四国の旅(建築巡り) - YouTube

広告を非表示にする