DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

3分後あなたは勉強が楽しくてたまらなくなる方法を身につけます

140507_reshare-01.jpgんにちは、だいちです!




今は10月の頭らへんですね。
受験生のあなたは、
ちょうど11月などにある模試に向けて
勉強を進めている頃でしょうか?






夏休みが明けて勉強の進捗はどうでしょうか。



「あーあいつ夏休み明けて
めっちゃ成長したな~」
 
 
 

とか
 
 

「やべ。
この前まで勝っていたのに追い抜かされた。」





など、
夏休み明けの友達の成長ぶりに
焦りを感じている人も
少なくはないんじゃないでしょうか。






「あいつよりも勉強時間増やさないと、、、」
 
 

「頑張らないとやばい」




受験期の僕もそうでした。




いつも周囲との競い合い。
そこで感じる劣等感。
受験という不確定な未来に対する不安。






そんな中でも受験生というのは
絶えず頑張り続ける必要があります。





受験とは周囲との競い合いであり、
相対的評価で決まる場なのです。






しかし



自分との闘い
でもあります。



Twitter
Facebook
Line
スマホゲーム



誘惑はあなたの周りに
常にたくさん転がっています。







数学をしていたのに
気づいたら携帯をいじっている。





問題の解き方がわからず
嫌になってすぐ休憩する。





試験や周囲との闘いよりも、




この自分との闘いの方が険しく、苦しく、
不安でありしぶといのです。





そんな、
自分との闘いに常に勝ち続け、
継続的に勉強を行うために
実践すべき最強の策






勉強が楽しくてたまらなくなる方法






を今日はお教えしたいと思います。





この方法を実践すれば、
 

あなたは毎日勉強することが
全く苦にならなくなり
 

スマホの誘惑にも打ち勝つことができます。





また、
 
 

確実に今よりも
勉強がはかどるようになります。





今までいちにち6時間しか
勉強できていなかった人は
 
 
 

適度に休憩を取ることができるようになり、
8時間勉強に費やすことが
できるようになります。







そして、
 
 
 
 

毎日の勉強効率が上がり、
それだけ成績の伸びに繋がり、
友達や全国のライバルと差を
つけることもできます。







逆に、


この方法を知らなければ、
自分との闘いに勝つ術を知ることなく、



将来への不安、周囲との差による焦燥感、
劣等感を感じることなり、





おまけに、気づいたら、
TwitterFacebookスマホゲーム



など、
何のプラスにもならない誘惑
走ってしまうことになります。






また、
 
 
毎日勉強という単調な生活に飽きてしまい、
いつしか勉強に意気込みがなくなり、
勉強効率が落ちてしまい





成績が伸びるばかりか、
下がること
になります。




そうならないためにも、
この「勉強が楽しくてたまらなくなる方法」
を必ず実践することを約束してください。





では、
 
 
 
 
 
その方法について、話します。




その方法とは、

ドーパミン」を出る仕組み
作るということです。




「何それ?」
 

ドーパミン?」





説明しましょう。





基本的に成績が良い人や、
勉強ができるって人は
そもそも勉強自体が苦痛ではないのです





そんな人たちに共通することが、
この「ドーパミン」を出している
ということです。







ドーパミンとは何かというと、
簡単に言うなら、
勉強する活力を生みだす神経物質のことです。








「そんなもん出すことできねーよ」
 
 
 

「俺勉強嫌いだから無理だわ」




いえいえ、この「ドーパミン」は

実は、

誰にでも
さらには、
意図的に出すことができるのです。






「ほんまかいな」
 
 
 

「どうすんねん」


本当です。
 
 
 

では
その具体的方法をお伝えしましょう。




その具体的方法とは、、、



「勉強前と勉強後に
同じテストをすること」です。







どういうことか例を挙げて説明すると、




例えば、
 
 


英単語だと、





その日勉強する英単語の小テストを
朝勉強する前に同じものを2枚作ります



(1枚作ってコピーするなどして
時間はなるべくかけずに効率よく作りましょう)







そして、
勉強前にその小テスト1回やります。






その時
仮に10問中2問正解だったとします。




次に
英単語勉強後、
 
 
 
 
 

つまりは
寝る前などにもう一度その問題を解きます。






すると当然ですが
 
 
 
点数は多少なりとも上がっているわけです。
(10問中7点、8点など)







この小さな成長を数字化することによって、
自分の成長を実際に目で見て
確かめることができるのです。






これが、
ドーパミンを出すことになります。






人は自分の成長が実感できたとき、
本当の意味で喜びを感じます。






そして、
それは次のステップアップへの
原動力となるのです。







「勉強が好き」だという人は
実は勉強自体が好きなのではなくて、






「成長している自分が好き」なのです。






成長して喜ばない人は誰もいません。






あなたが本当に小さいとき、
言葉も覚えていない赤子の頃、
 
 

最初に覚えた言葉は何ですか?
 
 

「ママ」ですか?
 
 
「パパ」ですか?



おそらく初めてしゃべった時、
どんな言葉であれ親御さんは
たいへん喜ばれたでしょう。






自分が言葉を覚えることで
ママが喜ぶ、パパが喜ぶ。






その
成長すること
親が喜んで、自分も嬉しいという体験は
生まれてすぐに味わってきているのです。






つまり、
 
 
 

人は小さいときから「学ぶ」ことで
「成長」し、「喜び」を感じる生き物なのです



studycat.jpg


あなたも例外ではありません。





そして、

小さな成長はやがて
大きな成果を生むことになります。





「合格」という成果です。






もし、
あなたが本気で、
心から「合格したい」と思うなら、





今僕が言ったことを、
毎日実践してください。




最初は、
「点数上がって当たり前やん」
と思うかもしれませんが、






やる回数が増えるにつれて
成長に実感が湧いていき、
勉強に対する「やる気」に繋がります。






そして、
 
 
 
どんどん勉強することが楽しくなります。





大切なので、もう一度簡単に言うと、
 
 
 

成長を実感できる仕組みを自分で作る
 
 
 
 
 
ということです。







それは数学なら、
一度解いて間違った問題をもう一度解いて、
正解するなどです。





本当に簡単で、
小さなことでいいのです。





毎日小さな成長を実感することで、
あなたは一歩、一歩着実に
前に進んでいることを
確かめることができます。







今すぐ紙に
「成長を実感できる仕組みを作る」
と書きましょう。
 
 
 
 
 

紙に書き、机に前などに貼りさえすれば、
絶対に忘れることはありません。







筆箱の中にいれるのもありです。
とにかく忘れないように
紙に書いておきましょう。





もし、
 
 
書かずに一週間後忘れるようなことがあれば、
あなたの逆新劇はそこでもう終わりです。
 
 
 
 
 

今までと同じように成績の伸びに低迷して、
 
 
 

周りの友達に追い抜かされ、
置いてけぼりにされます。






そうならないためにも!
 
 
 
 

今すぐ!
 
 
 
 
 
「成長を実感できる仕組みを作る」
と書きましょう。




そして、
明日の小テストも今作っちゃいましょう。






明日からのあなたは
今日よりも有意義な一日を
過ごしているに間違いありません。






明日からも合格のために
一つ一つ自分の中での課題を
潰していきましょう。






その小さな前進は気づいたら
スタート地点が見えなくなるまで
進んでいるはずです。







頑張ってください。 

応援しています。

では。
 
 
 
 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする