DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

単調な日々に飽きてきたあなたへ~自ずから進んで勉強したくなる方法~

んにちは、だいちです。



受験って単調な生活になりやすくて、
毎日意識高く勉強するのって
中々難しいですよね。




朝起きて、歯を磨いて、ご飯食べて、
自習室に向かって、
自習室ついたら、カバンから教材出して
昨日の続きの勉強。




12時になったら
昼ごはんを一時間以内に食べて、
また自習室に戻って勉強。
 
 

5時くらいに一回休憩をはさんで、
また勉強。




夜の8時くらいになると家に戻って、
ご飯食べて少しテレビ見て
好きなことして寝る。




こんな生活が毎日、毎日続いたら
さすがにどんな人でも嫌になってくる時が
あると思います。


男の子 勉強 


勉強が嫌になって、
いつもより早く家に帰ったり、
友達とカラオケに行ったりして
遊んじゃったり、


 


理性でダメだと分かっていても、
現実逃避したくなることは
誰にでもあります。






そんな時の
モチベーションの上げ方について
今日は話そうと思います。





モチベーションを上げることができれば、
あなたはいつでも意欲的に勉強に取り組む
ことができます。



むしろ、
「すべての優先順位において常に勉強が一番」
みたいな状況になり、



朝起きて単語帳。
寝る前も単語帳。
電車の中も単語帳。
 



、無駄な時間や、隙間の時間を
全て勉強時間に充てたくなります。





逆に、
モチベーションを上げることができなければ、
自分に甘えてしまい、



「この頃頑張ってるし、今日は5時に帰ろかな」


「ちょっとぐらい遊んでも変わらんよな」




など、受験生として
「負け組」になってしまう行為
平気で行ってしまいます。





周りは常に走り続けています。
偏差値が高い学校を狙っている人ほど
努力を怠っていません。




浪人生なんて、
現役生よりも確実に経験値も
頭に入っている知識量も多いです。





そんな敵と戦うにあたって、
遊んでいる暇なんて皆無です。
あり得ません。





現役生は間違いなく浪人生より
勉強しないと
受かることができません。





あなたの周りは本気の人たちばかりです。




置いてけぼりにされたくなかったら、
今から言うことを実践して、
モチベーションを常に高い状態に
保っておいてください。





では、その方法を言います。

それは、

「自分が落ちた時のことを想像すること」


です。



つまり、「危機感を持つこと」です。



受験という闘いは持久戦です。



持久戦であるが故に危機感を
常に持ち続けるということは
中々難しいことです。





毎日の勉強に飽きがくるのも仕方ありません。



現役生が浪人生に劣る部分は
勉強面ももちろんありますが、
一番は、「落ちたという経験」
したことがないということです。





落ちてもう一年勉強するという苦しみは
現役生は一人も知りません。





実際、僕もその苦しみは味わっていませんが、
「浪人してもう一年勉強なんて
絶対してやるもんか」
と常に思っていました。




落ちたら、もう一年今のような苦しみ
味わわなければならないんです。



そう考えれば自然と勉強に対して焦りと、
「もっとやらなきゃ」という気持ちが
湧いてきませんか?




大学生になって、遊びほうけたいですよね?
自分の興味のある分野に
特化して勉強したいですよね?




大学では
サークルで自分の趣味と合う友達を作って、
一緒に遊んで、笑顔が絶えない時間を
存分に味わえます。




彼女を作って、旅行に行ったりして、
思い出をいっぱい作ることもできます。




時間の束縛も大してない、
ゆるくて、楽しい学園生活が
大学にはあります。






こんな生活を来年送りたいと
考えているなら
もっと危機感を持って
今の勉強に取り組んでください。





今中途半端に遊んで、来年また苦しむか。
今は勉強だけに集中して、
来年からはじけるように遊びまくるか






どっちが有意義な日々を送れるかは
一目瞭然です。





危機感のある人は
絶対に自分に甘くしたりしません。
時間を無駄にしたりもしません。







仮に親に
「あんた今年国公立に受からないと
もう大学に行かせないからね。
来年から働きな。」



と言われたら死にもの狂いで頑張りませんか?
少しの時間も無駄にせずに、
成績を伸ばすことだけに
意識を注ぎますよね?

 


そのぐらい危機感を持てば良いということです。




(まあ、実際に起こりえないことを
想像することは難しいですが、
浪人したら親に迷惑をかけることは
間違いないです。)






この記事を読んで、
少しでも危機感を持ってくれたなら
幸いです。




あ、
 
今日も今すぐ
 
 
 
 

紙に危機感を持てる言葉を
書いておきましょう!





「落ちたらもう一年今の苦しみを味わう!」


「落ちたら親不孝!」


「落ちれば大学から後輩と同じ学年!」



などなど、
危機感を持てる言葉なら
何でもいいです。




明日からは危機感を持って、
自分に対して厳しく、
ストイックに勉強に取り組んでくださいね。




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



明日からも勉強頑張ってください。
では。
 
 
 
 
 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする