読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

ライバルの中であなただけが眠気とオサラバするための禁断の方法

受験
11655027.jpg近めっちゃ眠たいです。



こんにちは、だいちです。



最近なぜかめっちゃ眠たくて、
朝10時くらいまで爆睡しています



受験生のあなたはどうですか?
受験期ってやたら寝ることが
恋しくなりません?



「めっちゃ眠たいけど寝たら負けだ」



「昨日は早く寝たのになぜか眠い」




受験期ほど眠くなることが
多々あるものです



そんなあなたに今日は眠くならない
とっておきの方法を教えましょう



現在僕はこの方法を実践していないから
すぐに眠たくなると考えています



この方法を実践すれば、
確実に今よりも眠気は解消されます
朝の目覚めもよくなり、
一日の時間もより多く使うことができるでしょう



昼間に眠くなって、
寝て起きたら2時間経っていた
なんてこともなくなります。
 
 

あなたの眠気に対する
原因はこれの可能性が高いです。 



このことを知らずに今まで通りの生活では
あなたの眠気がなくなることがないです
勉強中ずっと眠いままです
眠ければ集中力も落ちてきます



「頑張らなきゃいけない」
という気持ちだけが
空回りすることになります。
 
 

眠気はあなたの意識とは
無関係に襲ってくるものです。
あなたがどれだけ意識が高くても
眠気には勝てないです



だから、
眠気を克服するには今から言うことを
必ず実践する必要があります。



それは、



「寝る時間と起きる時間を固定する」



ということです。



現在の僕は寝る時間が
12時だったり、2時だったりまばらで
起きる時間も早い時は6時で、
遅い時は10時に起きています。


このくらい毎日の寝る時間、
起きる時間が不規則だと、
体にかかる負担が大きいのです

これは医学的にも言われていることです。



つまり、
 
 
 
 
その「負担」をなるべく軽減することで、
日中の眠気も解消することが
できるということです。


受験生であるあなたは、
毎日の勉強時間がまばらでそれによって
寝る時間も日によって違う
なんてこともあるかもしれません


頑張れた日は夜遅くまでやって、
頑張れなかった日はさっさと寝る。


そんな生活を送っていては、
毎日長時間の昼寝をする
羽目になってしまいます



そうならないためにも
 
 

「寝る時間と起きる時間を固定する」
ということを守って勉強に臨んでください



では、今すぐ
自分の中で
寝る時間と起きる時間を決めてください




そして、
今日からは寝る時間と起きる時間を固定して
毎日を過ごすようにしてみてください


1日、2日じゃ眠気は取れないかもしれませんが、
一週間後には今よりも確実に
眠気は取れているはずです


僕も今日から寝る時間、
起きる時間を固定するよう
がんばります。


眠気に襲われず、密度の高い活動を
一日送れたなら
きっと「充実した一日を送れた」
満足感を得てその日を終えることができます


その満足感はあなたの受験に対しての
メンタル的なケアを同時に行ってくれます。


充実した日々を送れるように
「寝る時間と起きる時間を固定する」
ということぜひ実践してみてください


では。
 
 
 
 
 
 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする