読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

【驚愕速報】私大志願者数5割超、上位30校が占有!?

とんでもない情報が入ってきました

 
 
001.jpg
 
 
先ほどニュースを調べていて発見し、
 
「これは記事にしなければ!」と
 
思い、もう寝ようかと思っていたのですが
 
急いで書いているところです。(笑)
 
 
 
そのとんでもない情報とは、タイトルにも
 
乗せた通り、今年の受験者のなんと5割超が
 
私立大学受験を希望しているということが
 
統計結果から分かったそうです!
 
 
 
143418.jpg
 
 
 
 
以下は引用です
 
旺文社が、2016年の私立大学一般入試志願者数の調査を行ったところ、志願者数の多かった上位30大学だけで、全体の志願者総数の55%を占めていることや、志願者の多くが大都市圏に集中していることがわかった。
 
 
 
調査は、2016年(平成28年)に一般入試を実施した私立大578校中、541大学の集計結果。推薦入試などの特別入試や、非公表の学部学科がある大学などは除いている。一般入試志願者数とは、大学独自の入試とセンター試験利用入試の志願者数の合計数をさす。
 
 
 
旺文社という有名どころの調査結果なので、
 
あながち間違ってはいないと思います。
 
 
 
かなり安直ですが、
 
これからもわかるように、今年の国公立受験は
 
狙い目だと思います。
 
 
 

逆に言えば

 
 
 
逆に言えば、難関私立大学の受験がかなり
 
難しくなってきているということです。
 
 
 
上位30校ならば、関西なら関関同立
 
関東ならMARCHレベルは確実に上位30校に
 
は入ってくると思いますので、
 
国公立大学のすべり止めでこれらの大学を
 
受けようと考えている人は要注意です。
 
 
 
安易な考えや、何の対策もせずに受ければ、
 
下手すれば「全落ち」の可能性もなくはないです。
 
 
 
なので、今年は、私立などのすべり止めを
 
全く考えずに、国公立一本勝負で受験する人が
 
一番強く賢い選択になると思います。
 
 
 
今、受験校にまだ悩んでいる人は、これらの
 
情報も参考にしてみてはどうでしょうか。
 
 
 
 
では。
 
 
 
 

 

 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする