読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

【非日常体験】現代社会を描写した風刺画がやばい

どうも、だいちです。

 


風刺画はとてもメッセージ性が強い絵画です。

僕は風刺画がとても好きで、特に

どんなメッセージ性なのか、色々と

考えさせられる風刺画がとても好きです。

 

今日はそんないろいろと考えさせられる

風刺画を中心に紹介していきたいと思います。

ポケモンGOに支配される現代人

 

f:id:para-digm-shift:20160923174711j:plain





最近の町並みはこんな感じですね。(笑)

まさに町に行ったら首にピカチュウ

乗ってるんじゃないかって勢いで

みんなこの絵の通り下を向いています。

 

シングルマザーの船旅(人生)

f:id:para-digm-shift:20160923174826j:plain




ここからはIgor Morski(イゴール・モルスキー)という画家の作品になります。



あなたはこの絵を見てどのようなメッセージを感じましたか?



例えば「母親と父親が違う方向に進み、意見が

合わなかった。」や「父親は死んでも家族を

支えている」などが考えられますが、どれが

正解かはわかりません。



色々と考えさせられる絵です。

スカスカの人間に支えられた町

 

f:id:para-digm-shift:20160923174901j:plain





町、国、社会は「人」によって、支えられています。

しかし、この絵はもう、その社会が崩れ落ちそう

なほど、もろく弱い状態を表しているように思えます。



現代の日本でいえば年金、国債など社会の基盤が

いつ崩れてもおかしくない状態を指しているのでは

ないでしょうか。



そして、そういったことに意識を向けて、真正面から

考える重要性をこの風刺画は教えてくれている気が

します。


寄生虫スマートフォン

 

f:id:para-digm-shift:20160923174948j:plain





現代では持っている人はいないのではと

されるほどの普及率を誇るスマートフォン

そのスマホが生きて、人間に寄生している

様子をめちゃくちゃリアルに描いた一枚。



気持ち悪いですね。



でも実際このぐらい私たちはスマホ

依存しているのは、町を歩いたり、

電車などの公共交通機関に乗ってみれば

明らかなことです。



ほんの50年前までは「携帯電話」という

概念すらなかった現代で、急速に発達して

いく文明に驚きを隠せないですね。

燃やす地球

 

f:id:para-digm-shift:20160923175005j:plain



完全に人間が地球を燃やしています。(笑)



これを見れば他の生物にとって人間が

どれだけ邪魔な存在で、環境を悪化させて

いるのかが目に見えてわかります。



本当に人間以外の生物にとって人間は

本当に邪魔な生物だろうなと思います。

地球にとって人間は、インフルエンザ

よりも繁殖率が高くて水虫よりもしぶ

とい寄生虫だと思います。



つまりは永久不滅の病原菌です。

治すには地球が死ぬほかありません。

本当にごめんなさい地球様って感じです。

規定された枠組みの中でしか育たない子ども

 

f:id:para-digm-shift:20160923175016j:plain




これを見てあなたはどう思いますか?



僕はこれを見て社会に規定された大人の形

にしか成長することのできない現代社会の

問題を感じました。



それは先進国であればあるほど顕著に

表れています。日本であれば、小、中、高、大と22才まで整った教育環境が与えられています。



もちろん基盤が整うことは素晴らしいことですが、その裏には「みんな同じことをしている社会」であるといえます。



同じ経験をした人間からは、同じような考え方の人間しか現れないです。多様であることが面白く豊かであるはずなのに、今の社会は一様に近づいています。



みんな高校、大学に行き、そのあと就職して、20後半~30代で結婚し、60には定年退職して老後生活を送る。そんな先の見える生活、人生を送って何が楽しいのでしょうか。



確かに、「日本全体」のことを考えると、社会基盤を整えて、なるべくみんな平等の教育を受けることができるようにし、安全で安心した生活を送れる状態を作ることは重要なことではあると思います。というよりそれが政府、国家の使命といえるでしょう。



しかし、多文化や、違った価値感ふれることなく大人に成長させることは、非常に偏った社会を作りかねないのではないかと僕は考えています。そんな一本のレールしか用意されていない状態だから、ゆとり世代から「悟り世代」なんて言われるのではないでしょうか。



10代で人生悟っているなんて終わってると思います。そんな「悟らせるような人生」を子どもに想像させる社会ってどうなんでしょうか。



人生ってもっと楽しくて、何が起きるかわからなくて、ワクワクが止まらなくて、、、、

そうあるべきではないのでしょうか。

f:id:para-digm-shift:20160923175033j:plain

 

その他の面白風刺画




ちょっと文字をタイプするのがつかれてきたので

その他の風刺画を一気に紹介したいと思います。

時間に操られる人

 

f:id:para-digm-shift:20160923175051j:plain

 

老人マント

 

f:id:para-digm-shift:20160923175101j:plain

 

恐怖の監視カメラ

 

f:id:para-digm-shift:20160923175113j:plain

 

風刺画って超おもろい





どうでしたか?あなたはこれらの絵を見て何を考えましたか?




風刺画ってすごく面白くないですか?(笑)

僕は大好きです。

他にも何か面白い風刺画を知っていたら、

下記のツイッターでリぷでも送ってくれたら

うれしいです!(^^)



マイアカウント




では。

P.S.0

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

twitter.com

P.S.1

↓トップページです↓

dadadadaichi.hatenadiary.jp

P.S.2
―カテゴリ別説明―

「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報

「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報

「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。

「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。

「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。



だいち


facebookなどでシェア等していただけたら嬉しいです!

広告を非表示にする