読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

【書籍】僕の考え方を180度変えた本

投資 日常 勉強
20130515_532887.jpg
 
 
 
んにちは、だいちです
 
 
 
今日はおすすめの本を紹介したいと思います。
 
 
 
 

 

 
 

「金持ち父さん貧乏父さん 」

 
 
 
IMG_1127.JPG
 
 
 
 
著者:ロバート・キヨサキ
 
 
 
訳:白根美保子
 
 
 
発行所:筑摩書房
 
 
 
定価:1600円+税
 
 
 
アマゾン評価:星4.5(131解答)
 
 
 
my評価:星5.0
 
 
 
↓アマゾンリンク↓
 
 
 
 
 
かなり有名な本なので、知っている人も少なくないかもしれません。
 
 
 
紀伊国屋、蔦屋書店、正和堂書店、リブロ
 
などどこの書店に行っても、紫色の目立つ
 
カバーで目に付きます。
 
 
 
前回最強の職業について話しましたが
 
(前回のブログはこちら
 
この本は僕がその最強の職業である
 
投資家になろうと思ったキッカケの
 
一つです。
 
 
 

本の内容

 
 
ca705e6658b770d217d1456022f8b53f.jpeg
 
 
この本は物語形式になっています。
 
主人公には二人の父親がおり、
 
片方は金持ちになる思考回路であり、
 
もう片方は貧乏になる思考回路を持つ
 
父二人を持ちます。
 
 
 
この二人の父親の最も大きな違いは
 
「お金に関する知識を持っているかいないか」です。
 
 
20091114141357.png
 
 
その「お金の知識」というものが
 
あるかないかで、一方では、億万長者とも
 
いえる「お金持ち」になり、一方では、
 
いつまでたっても中流階級のお金持ち
 
にしかなれないのです。
 
 
 
主人公はこの二人の父親に教育を
 
受けることで、自分の中で相対的に
 
物事を考えることができる人生を
 
送り成功するというノンフィクション
 
の話です。
 
 
 
 
 

この本から得られるもの

 
 
jump.jpg
 
 
この本から私は「お金についての知識」の
 
大切さを学びました。
 
実は日本の教育の過程では「お金」に関する
 
学習は一切せず、お金に関して無知識のまま
 
社会に放り出される仕組みに今なっています。
 
 
 
なので、「お金の知識」という概念すら
 
気付かないままに、社会でお金を稼ぎ始める
 
状態になっているのです。
 
 
 
そうするとどういうことが起きるのか。
 
まず、知識がない人は「損」をすることに
 
なります。
 
 
001 (1).jpg
 
 
 
特に「税」という点で払いずぎている可能性。
 
あるいは「保険」など。あなたが損をして、
 
誰かが得する仕組みは社会の中にあふれている
 
ということです。
 
 
 
また根本的に「お金を稼ぐ方法」というものが
 
理解できずに人生を終わらせる可能性だって
 
あるのです。
 
 
 
お金を稼ぐのは何も企業に勤めるだけじゃない
 
ということをこの本は教えてくれます。
 
そして企業に勤めることがどれだけ人生で「損」
 
することなのかもこの本は教えてくれます。
 
 
 
もし、あなたが本質的な部分を見ることができたのなら、この本の重要性に気付くことができると思います。
 
 
 
自分は人生で何をしたいのだろうか。
 
どんな大人になりたいのか。
 
と迷っている人にはおすすめの一冊です。
 
 
 
 
では
 
 
↓アマゾンリンク↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち

 

広告を非表示にする