読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

「悪魔の実」を食べて、最強の能力を得て受験を制覇せよ

cec14b59.JPGhqdefault.jpg
 
 
んにちは、だいちです
 
 
 
もし仮に、ワンピースに出てくる悪魔の実
 
のように、食べたらある特殊能力が体に備わ
 
って劇的に強くなるように、
 
悪魔の実」で成績が急激にのびる能力者になれたら
 
素晴らしいと思いませんか?
 
 
 
 
悪魔の実」が現実世界にもあれば
 
受験の関門を軽々と乗り越えることだって
 
できるかもしれません。
 
 
 
 
今日は、そんな「悪魔の実」を紹介したいと
 
思います。
 
 
 
悪魔の実?そんなもんあるわけないじゃん。」
 
「空想の世界の話だろ。ばかばかしい」
 
と思われるかもしれませんが、
 
悪魔の実はあくまでたとえです。
 
 
 
今回話したい悪魔の実で手に入れることの
 
できる能力、それは「集中力の化けもの」です。
 
 
 
 
集中力は受験に欠かせないものです。
 
「そんなの当たり前」
 
「誰でも知ってるわ」
 
と思われるかもしれませんが、
 
 
 
 
では、あなたは「集中力」を高めるための
 
方法を考えたことはあるでしょうか?
 
あるいは調べたことがあるでしょうか?
 
 
 
 
「集中力が受験には大切」なんてことは
 
誰でも知っていることです。
 
ですが、それをしりながら、
 
「じゃあどうしたら集中力は上がるのか」
 
ということを真剣に考え、調べ上げた人は
 
実際に何人いるでしょうか。
 
 
 
そんなに多くはないと思います。
 
 
 
誰でも知っていることを深く知る。
 
ということは、とても重要なことです。
 
当たり前すぎることは人は「わかったつもり」でいることが多いです。
 
 
 
 
わかったつもりではダメなんです。
 
完全にわかる、理解する、深く知る
 
ことが大切なんです。
 
 
 
 
 
当たり前だけど深く知らないことは
 
この世の中に多くあります。
 
例えば、
 
 
 
「短時間で体を完璧に回復させる
 
最も効率的な睡眠方法」
 
をあなたはご存知でしょうか?
 
 
 
毎日行う睡眠を人よりも効率的に行えば
 
確実にあなたは有意義な人生を送れます。
 
ですが、睡眠について深く調べている人
 
は案外少ないです。
 
 
 
 
みんな「知ってるつもり」でいるのです。
 
 
 
 
今回紹介する集中する方法もそうです。
 
みんな当たり前に大切だけど知らない
 
ことなのです。
 
 
 
 
なので、「知らない」というあなたは、
 
今日で一つとても大切なことを
 
身に着けて帰ってください。。
 
 
 
 
では、集中力が超人的になれる悪魔の実
 
とはどうのようなモノなのでしょう。
 
今回、私が調べてよいと思ったものを
 
あげていきますね。
 
 
 
▶▶▶集中力を超人レベルにまで引き上げる手法
 
 
 
1:他のことはやらない
 
→集中すべきことのみをする。
 
脳は新しいもの好きです。何かに取り組んでい
 
ても、他の物が目に入った瞬間に、自動的に
 
脳は新しい物に焦点を合わせてしまいます。
 
 
 
「何かをやる」と決める以上に、
 
「他のことをやらない」と決めるほうが重要です。
 
 
 
あらかじめ「やらない」と決めておくことで、
 
新しい刺激を受けても「やらない」ことを
 
選択することが可能になります。
 
 
 
2:時間で区切る
 
 
小学生の頃、夏休みの宿題を残り数日に
 
なってから慌ててやった経験はないですか?
 
きっとあるはずです。僕自身そうでした。
 
 
 
1年生から6年生まで、毎年同じ経験を
 
しても、なぜか私たちは失敗から学習
 
できません。私たちは長すぎる時間を
 
無限に続くものだと感じてしまうからです。
 
 
 
計画性のない、だらしない私たちが
 
集中するためには、時間を細かく区切る
 
必要があります。
 
 
 
家に帰って寝るまで6時間あったら、晩ご飯
 
までは2時間、晩ご飯から入浴までは1時間、
 
入浴から就寝までは1時間など、細かく時間を
 
区切り、その時間内で作業を終わらせることを
 
意識しましょう。
 
 
 
3:ステップで区切る
 
 
 
作業によっては時間で区切るよりも、
 
ステップで区切るほうが上手くいくこともります。
 
 
 
人間の脳は大きすぎる壁を前にすると拒否反応
 
を起こしてしまいます。大きな壁ほど、小さな
 
ハードルに細分化してあげないと、全くやる気が
 
起きず、スタートすることもできません。
 
 
 
大きな仕事は小さな仕事に、長期の目標は短期
 
の目標に分解してあげましょう。
 
目安としては、少なくとも1日でできる範囲
 
の仕事や目標に分解しておくことです。
 
 
 
4:作業興奮を利用する
 
 
 
感情は行動から生まれます。やる気があるから
 
行動するのではなく、行動するからやる気が出るのです。
 
 
 
科学的にも何かの作業を始めることで脳が
 
興奮していくことが証明されています。
 
これを《作業興奮》と言いますが、なかなか
 
物事に取りかかれない時は、作業興奮
 
意識的に利用しましょう。
 
 
 
15分だけがんばりましょう。
 
 
 
脳科学の研究によると、15分間特定の作業を
 
続けることで、脳内の側坐核というモチベー
 
ションを司る部分が興奮を始めることが
 
分かっています。
 
 
 
最初の15分でやる分だけを決め、15分だけ
 
その作業に集中してみるのです。15分でも
 
集中することができれば、あとは作業興奮
 
によって集中力が高まっていくので、自然
 
と次の30分、次の1時間に集中して取り組
 
めるようになります。
 
 
 
5:習慣性を大切にする
 
 
 
人間は《習慣》の生き物です。
 
朝起きて自然に洗顔や歯磨きが
 
できるのは、それが習慣だからです。
 
 
 
朝起る⇒歯を磨くという一連の流れが決まっているので、
 
特に意識も努力も必要とせず、自然に行うことができます。
 
 
 
例えば集中して作業する前にコーヒーを淹れるなど、
 
自分なりの習慣性を決めておくことで、
 
コーヒーを淹れる⇒集中するという流れが自然に行えるようになります。
 
 
 
できれば、集中するための場所を決めてしまいましょう。
 
 
 
小説家が原稿の締め切り前に、軽井沢の別荘で
 
缶詰になって小説を書く、という話を聞いた
 
ことがありませんか?
 
 
 
本来小説を書くだけであれば自宅でもできる
 
はずです。それなのにわざわざ別荘まで行く
 
のは、誘惑を断つだけでなく、場所を変える
 
ことで脳の働き方も変わるからです。
 
 
 
私自身、受験期は勉強場所として
 
「学校の自習室」「塾の自習室」
 
「塾の空き教室」「図書館」と、
 
自分の集中できる場所を複数確保
 
して、そこを転々としていました。
 
 
 
集中力が切れれば違う場所に行くなど、
 
複数あれば気分転換なども
 
うまく行えるので、おすすめです。
 
 
 
集中するべき場所を決めることで、
 
場所と作業を結びつけることができます。
 
そうすることで、とりあえず図書館にいくだけで
 
自然と勉強をする気になってしまいます。
 
 
 
6: 脳のための栄養素を摂る
 
 
 
以外と見過ごされがちなのが栄養です。集中
 
するためには、やる気を出すドーパミンや、
 
気分を落ち着けるセロトニンといった脳内物質
 
がスムーズに分泌されないといけません。
 
そのためは水分や栄養素が必要です。
 
 
 
うつ病精神疾患は単純な脳の血流不足に
 
よっても引き起こされますが、水分不足な
 
だけでも脳の血流が減り、軽度のうつ状態
 
になってしまいます。
 
 
 
さらに細胞内の老廃物が排出されず蓄積
 
することで、すぐに疲労感を感じるようになります。
 
 
 
食事する時間がもったいないといって、
 
一日2食などに済ますのは間違っています。
 
必ず3食栄養のある食事をとってください。
 
さらに言えば、食事をとる時間も規則正しくしてください。
 
 
 
これは意外とみんな意識しませんが
 
とても大切です。先ほど話した「習慣性」
 
とも深くかかわります。
 
なんでもルーティンが大切です。
 
規則正しい習慣性のある生活は常に心掛けて下さい。
 
 
 
8:なにくそ根性を出す
 
 
 
最後ですが、当たり前のようで、やっぱりこれが
 
一番大切です。
 
 
 
結局「受かりたい」「見返してやりたい」
 
そんな「なにくそ根性」が長きにわたる戦いを
 
制する要因になります。
 
 
 
受験という一年に一回しかない試験は、
 
長く苦しい戦いになるのは間違いないです。
 
その中で、圧倒的な、超人的な集中力を発揮
 
しながら一年間耐えるのに必要なのは、
 
やはり「メンタル」ということです。
 
 
 
受験に必ず「理由づけ」をしてください。
 
「なんとなく時期が来たから受験する」
 
なんて考えで受験するのはやめてください。
 
確実に一年間持ちません。
 
 
 
「夢をかなえたいから」
 
「賢いやつを見返してやりたいから」
 
「落ちたら人生終わるから」
 
「あいつにだけは負けたくないから」
 
 
 
理由は何でもいいです。
 
ただその理由が「深く重いもの」ほどあなたの
 
集中力を高めることは間違いないです。
 
 
 
本気で受かりたくなる理由は、「なにくそ根性」を
 
だす必須条件です。
 
 
 
▶▶▶
 
 
 
 
以上が僕が伝える
 
「超人的な集中力を得る手法」です。
 
 
 
 
どれか一つでもいいので試してみてくださいね(^^)
 
では!
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする