読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

「合格」を掴む人がする技。これであなたもライバルをごぼう抜きしてください。

Pari-Nice02.jpgなたは一日に問題集を何ページ
進めることができますか?


こんにちは、だいちです。





あなたは
例えば
数学のチャート式問題集をするのに
一問あたりどのくらいの時間をかけますか?





10、20分?





あるいは入念にやって、
1時間ほどかける人もいるのでしょうか?






問題集を解くにあたって、早さは重要です
 

もちろん
テキトーにやって5分とかはダメです








しかし、
 
 
同じ吸収量では
当たり前ですが、
時間が短い人の方が
ドンドン勉強を進めていくことができます






今日は、
 
 

より早く問題集を進める方法
教えようと思います




この方法を知れば、

あなたは
日に日に問題集を解くスピードが
早くなっていきます




もちろん勉強の吸収量は変わりません




同じ問題を友達と解いていて、
自分の方が早く解けたら
気持ちよくないですか?





この方法を実践すれば
本番のテストでも問題が早く
解けるようになります。





隣のライバルよりもページを早くめくれます





逆に、
 

この方法を知れなければ、
あなたは今まで通りの勉強スピードで、
勉強効率がよくなることはありません






問題集をちんたら解いていれば、
だんだんと進まないことにイラ立ち、
結局問題集を一周もすることが
できなくなります。






問題集を一周もできない人は
「合格」に繋がりません。


むしろ、
2、3周はしなければならないものです。






進めるスピードが落ちてしまっては
模試などにも勉強範囲が追いつきません





そうなれば、
模試の成績がまたもや伸び悩み、
自分を苦しめることになります。





そして負のサイクルに陥ります。





そうなってしまっては、
合格できるものも合格できなくなります





あなたにはまだ眠っている可能性があるんです




まだまだ今よりも賢くなれます




今よりも問題を早く解くことができます




これから言うことを実践さえすれば、、、。






では、その方法とは何なのか
 
 
 


それは、、、





タイムアタックする」




ということです。





つまり、
 
 

「問題集を解くにあたって、
制限時間を設ける」
 
 

ということです。




例えば、



「この大問を10分で解くぞ!」と決めます。
そして、
10分経てば、その問題が終わってなくても
そこでまるつけをする。ということです






人は制限時間を設ければ、
自身の「勉強速度」を高めることができます





そして、昨日10分で解けなかった問題が
次の日には10分以内で解けるようになります





日に日に「勉強速度」は上がり、
 
 
 

気づけば、
1週間前には一日10ページしか
進まなかった問題集が、
20ページ進むようになっています。 





勉強速度が上がれば、
単純に、勉強効率も上がることになります







毎日の「制限時間を設けて勉強する」
というトレーニングで、
 
 

あなたは日々、
勉強効率を上げていくことができるのです





これをやるのとやらなのとでは、
3か月の間に勉強できる「量」
たいへん大きな差が生まれます。





また、
 

実際のテストでは全てタイムアタックです
つまり、テスト慣れにもつながります






なので、
絶対にやってみてください




仮に、
 
 

一周間やってみて、自分には効果がない
と判断されたのならやめても構いません




人には向き、不向きがあります。
強制はしません。
しかし、チャレンジはしてほしいです




なので、明日から
最悪一度は試してみてください。







では、


今すぐ!
 
 



タイムアタックする」
メモを取りましょう。



文字を書くことで、
あなたの頭の片隅に
置いておくことができます。





明日からは制限時間を設けて、
ガンガン勉強を進めていってください





そして
グイグイ成長してください。




明日からも頑張ってください。
では。
 
 
 
 
 
P.S.0
 
LINEで気軽に受験の相談などしてください!
 
⇒友達追加はこちらから
 
 
↓上で出来ない方はこちらから↓
 
友だち追加
 
 
P.S.1
 
 
トップページはこちらから
 
 
 
P.S.2
 
 
 
―カテゴリ別説明―
 
「受験」:主に大学受験にかかわる情報。受験生を対象とする情報
 
「勉強」:大学受験にも日常にも使える一般人全員を対象とする情報
 
「投資」:投資情報。FX、株、不動産など。特にFX,株のテクニカル分析の情報が多くなる可能性があります。
 
「日常」:僕自身の日常的なことから気付く話をします。
 
「非日常」:普段は考えることもないような非日常な話をします。
 
 
 
↓シェア等していただけたら嬉しいです!
 
 
 
だいち
広告を非表示にする