DPAGE

DPAGE : 受験とDIYを中心にブログを書いていきます。

暗記が大っ嫌いなバカでも3か月で1000の英単語を暗記することができる秘訣1

こんにちは!だいちです!


突然ですが、

あなた暗記が得意ですか?不得意ですか?


僕は不得意です。
というより、大っ嫌いです。



ですが、
そんな僕でも受験期には人並みか
それ以上の英単語や何やらを暗記して、
結果、第一志望に受かることができました。



今日は、
そんな暗記する上で絶対に欠かせない方法、
つまりは暗記の秘訣
を教えます!




この秘訣を理解し、
実行すればあなたは確実に今より
賢くなります



タイトルは英単語と書いていますが、
正直この方法、理論は
全ての教科に当てはまり、適用できます。




そして、

方法自体はとてもシンプルで、



かつ、



語句の暗記系であれば確実に
語彙力を伸ばすことができ、
あなたの成績アップに直結します。




逆に、
このことを知らずに、
軽視すれば確実に成績は伸びません。


そして、 



周りの友達との差が大きく開きます。

断言します。
昔の僕もそうでした。





「第一志望に受かりたいですよね?」


「人よりも多くの単語を覚えて、
高得点を叩き出したいですよね?」



ならば、この理論を実践してください。





その理論とは、


「継続は力なり」です。



「はい?」

「なーんだそんなことか」



今そう思いましたか?



ならばもう少し具体的に言いましょう。
「毎日の継続は力なり」
です。




そして、その継続期間は短くても3週間です。



できれば、3か月することを推奨します。




3か月毎日単語帳をすれば、
絶対に1000単語は覚えることができます。




そして、この3という数字はとても大事です。






昔から、三日坊主という言葉があるように、




3週間続ければ形ができ、
3か月続ければ試合で使えるようになり、
3年続ければ本物になるといいます
(スポーツでの例えです)





このことは勉強にも当てはまります。




ですが、
正直言って3週間続けられる人は
3か月続けることもできます。
やってみるとわかります。





なので、
まずは3週間毎日続ける
ということを行ってください。
 
 

これは中々苦しいことですか、
続ければ確実に変化は現れます。





ただし、
注意点があります。




それは、
一日の中で長い時間をかけて
英単語を覚えるのではなく、
 
 
 

短時間(5分、10分)でいいので
なるべく一日の中で
英単語を見る機会を増やすということです。






行き返りの電車の中、
寝る前の最低3回は見てください。





これだけで暗記する上での効率は
大きく変わります。






さあ!
今ここで話したことを忘れる前に
「毎日の継続は力なり」
と紙に書いて机の前に貼っておきましょう!





継続は確実にあなたの力になり、
3週間後のあなたは
今よりも語彙力が豊かになり、
自信に満ち溢れた顔をしているに違いません。




頑張ってください。応援しています。



それでは失礼します。


→ 
英単語最強暗記術(英単語暗記の具体的方法)

広告を非表示にする